忍者ブログ

人生とは切り口を見いだすことである。 すなわち意味を探す旅だ。 間違う事だってある。 それでも自分で物事を切り取り、判断し、進んでいかないと行けない。 人生を振り返るとそこにあるのは独自に切り開いて来た、その跡なんだろうと思う。 恥じず、めげず、果敢に物事を見いだしていきたい。
2017
前の月へ 08 : 123456789101112131415161718192021222324252627282930 : 10 次の月へ
46  45  44  43  42  41  40  39  38  37  36 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、本読みたいと言ってたけど、本読んでしまった。

今日はひっさびさにあんましやる気が起きず…。
どうせならと、存分にぐうたらしましたわ笑


で、さらにどうせなら、たまっていた本を読もうと思って、読んでたんですが。
いわゆる熱血タイプの飲食店経営者の本を読んでたんだけど、
それを見て、改めて自分を顧みて思った。


自分はチームワーク論に関して関心が高いと。本読んでてその辺に特に共感してたもので。
ということで、今日は自分の考え方を若干紐解こうと思うんですが…。



遡ってみれば高校の時。
文化祭を舞台にした、忘れもしない出来事があったんだけど。

クラスの中で、ある企画をやろうと決まったときに、一部の女性陣と、もう一方の女性陣が、運営の仕方というか、意見の相違でもめていて。
「もうそっちがそうやるなら、こっちはやりたくなーい」みたいな感じになっていて。
男性陣ももうそんなんなら別にやんなくてもいいんじゃね?みたいな空気感で。


これはなんとかしないとなぁと。
おそらくは、無関心でほっといた方がもちろん楽っていう状態の時だったんだけど。
自然発生的に責任感が生まれてきて。なんでそう感じるのかはわからない。先天的なものなのかなぁと今では思ってますが。
結局、その全体の間を取り持つ行動を取り、がっつり踏み込んで行ったのを覚えてるんです。


思えば心労の耐えなかったけど、両者とがっつり向き合った気がする。自分なりに。
どっかでワクワクしてたのだとも、今になっては思う。

そして、結局なんとか押し切り、成功とは言えないけど、もがいてみて。
自分的には、一定の達成感を得た。と同時に反省点もあった。
そのときみんながどう思ってたかは定かではないんだけど…笑顔で終われたのかな。


と、まぁ、そんな生き方を繰り返してる気がする。


以前、人に、人が好きなんだねと言われたことがあるんだけど。
その時はあまりわかってなかったんだけど、今なら理解できるし、そうだと思う。
じゃなかったら、今日家に独りでいて、つまんないと思ったり、
人と会ってないとダメだなぁと思えないもんな。


今日は夜寒くなるみたいですね!明日に備えて暖かくして、明日また元気にいきましょい!!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ | [PR]

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブクログ、ツイッター

最新コメント
[01/07 上垣内伸一]
[10/30 猫灰だらけ]
[10/06 ben]
[05/16 KICK]
[03/12 KICK]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Okamoto Atsuyoshi
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1983/12/23
職業:
developer
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
忍者アナライズ