忍者ブログ

人生とは切り口を見いだすことである。 すなわち意味を探す旅だ。 間違う事だってある。 それでも自分で物事を切り取り、判断し、進んでいかないと行けない。 人生を振り返るとそこにあるのは独自に切り開いて来た、その跡なんだろうと思う。 恥じず、めげず、果敢に物事を見いだしていきたい。
2017
前の月へ 06 : 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 : 08 次の月へ
85  84  81  80  79  78  77  76  75 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

栃木市に行って来た。
写真は、見上げた、蔵の写真。
重々しい黒い色が、堂々とした佇まいを醸し出す。
e49b1d1c.JPG

栃木市は、「蔵の町」というPRをしていて、5月のこの時期には、「栃木・蔵の街かど映画祭」と称した映画イベントが行われている。今年で5年目。http://kura-movie.jp/


この写真は、「あぶでん」という老舗の田楽屋さんの入り口にあった、大きな暖簾。
映蔵と書いて、えいぞうと読ませているのだろう。かなり洗練されたデザインで、これが14棟もの蔵の前に設置されている。もちろん中に映画鑑賞スペースがありますよ、というアナウンスのためだ。
これ以外にも、フライヤーなどの小物類が、かなりデザインとして洗練されている。とても上手な人が関わっているに違いない。
DSC_0267.JPG

見てみると、その協賛の数もすごいし、上映の蔵の数を見てもかなり多くの数。
これだけの状況を作り上げた運営組織の方の頑張りには感服である。

DSC_0281.JPG

日差しが照りつける晴れ晴れとした天気の中、黒いTシャツを来ているスタッフの何名かと話をしてきたのだけど、どうやらこの数ある協賛企業の中から、ボランティアで参加をしている人が多いという。
地元の信用金庫の所長が、理事会を幹事をしているということもあり、会社から2日間合計で100名の人間が協力をしている。


また、地元の人に話を聞くと、いつもより多くの人たちが、街を歩いていて、賑わっているように感じると言っていた。東武スカイツリーラインの沿線上や、電車内にも少し広告がされてあったように思うが、実際にアンケートも少し見せてもらうと、来場者は栃木市内の人と、栃木圏内の人。

DSC_0275.JPG


少し、街の印象の話をしよう。
蔵の街並はきっと、江戸や、明治の頃の街並。そこに戦後に建てられてずっと残っているかもしれない、レトロな建物が立ち並ぶ様子で、時代がそこで泊まっているような街並もある。

倉敷や、長浜の昔ながらの街並は、一定程度統一感が有るように記憶している。
それは何故かと言えば、蔵の密集地域があり、5軒から10数軒連なりがあり、そこにストリートとして昔の街並が広がっている。

対して、栃木は違う。蔵の街並は、ストリートとして軸線を成しているのではなく、点状に広がっている。
確かこの雰囲気は小樽のそれに似ているかもしれない。

36ff9376.JPG
最後にざっくりいうと、観光地化するためのコンテンツが少しまだ足りないような気がした。
街を歩いているとひょんなところに蔵がある、悪く言えば歯抜け状態だし、食事どころがあんまりなさそうな感じかな。
加えて、お土産や地元名産があまり販売されておらず、例えば、箱根に行った時のような「いらっしゃいませー、◯◯が出来立て、ありますよー」みたいなセールスモードは感じない。
あくまでも生活の一部に、たまたま観光者がいる。そんな印象だった。


もし、この試みが、東京から人を多く集めたいイベントであったとしたら、もう少し商売っけを出さないと駄目だと思うし。もしこれが、あくまで栃木の人たちに向けたイベントであれば、大成功なのではないかな。

人生は旅だと誰かはいう。僕もそう思うし、旅って重要だと思う。
どんな旅にも、出会いと発見と感動があり、どんな旅でも少しの成長を感じる。旅の後、損をした気分になったことないと思う。

東京から90分という場所へ、我々が行く意味、行く意義。その時、何を感じ、何を記憶するのか。
これからも向き合いたいテーマだ。

皆さんは旅して損したことありますか?

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ | [PR]

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブクログ、ツイッター

最新コメント
[01/07 上垣内伸一]
[10/30 猫灰だらけ]
[10/06 ben]
[05/16 KICK]
[03/12 KICK]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Okamoto Atsuyoshi
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1983/12/23
職業:
developer
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
忍者アナライズ