忍者ブログ

人生とは切り口を見いだすことである。 すなわち意味を探す旅だ。 間違う事だってある。 それでも自分で物事を切り取り、判断し、進んでいかないと行けない。 人生を振り返るとそこにあるのは独自に切り開いて来た、その跡なんだろうと思う。 恥じず、めげず、果敢に物事を見いだしていきたい。
2017
前の月へ 08 : 123456789101112131415161718192021222324252627282930 : 10 次の月へ
57  56  55  54  53  52  51  50  49  48  47 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今後はもう少し、日記の更新頻度を上げる。
と、自分に言い聞かせ…。
(言葉の整理と、大志を空気に吐き出すことの実践の場でもあります。)


さて、今、個人的に取り組んでいる新しいプロジェクトがあります。
まだ詳細は検討中なので、差し控えるけど、
タイトルは「リビラビ! Living in Tokyo, Loving JIMOTO」


物事を実現させていくには、私の友人曰く、
 1.実現したいことの言語化 
 2.それについて他者と「対話」するための理論を身につけること
 3.既存の理論や思想と接続して、理論に強度をつくること
 4.他者との「対話」により、理論のブラッシュアップと広域化を図ること
 5.そして、理論から実践へ

(無許可で勝手に拝借して申し訳ない(笑)感動のあまりつい。)

彼は言葉遣いがとっても達者で。信頼をおいている同世代。
自分の苦手としている部分を補ってもらいつつ、
自分の得意なフィールド(臨機応変さ、俊敏な判断力)で頑張りたい。

 
自分も実は近しいことを前々から考えていて。
このソーシャルメディア時代の実現の仕方ってのがあって。
(もちろん、今活躍されている方は当然実践されているんだけど。)
昔は、卵を温めるように大事に大事にしまっておいたのかもしれない、こういうことって。
外堀から徐々に埋めていたのかもしれない。

ただ、今は一気に孵化へ。一気に城郭へ駆け抜けられる。んな可能性がある。

昨年度に尊敬する非常勤講師だった先生にソーシャル男子と命名されて以降、
そんなこと考えてます。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ | [PR]

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブクログ、ツイッター

最新コメント
[01/07 上垣内伸一]
[10/30 猫灰だらけ]
[10/06 ben]
[05/16 KICK]
[03/12 KICK]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Okamoto Atsuyoshi
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1983/12/23
職業:
developer
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
忍者アナライズ