忍者ブログ

人生とは切り口を見いだすことである。 すなわち意味を探す旅だ。 間違う事だってある。 それでも自分で物事を切り取り、判断し、進んでいかないと行けない。 人生を振り返るとそこにあるのは独自に切り開いて来た、その跡なんだろうと思う。 恥じず、めげず、果敢に物事を見いだしていきたい。
2017
前の月へ 08 : 123456789101112131415161718192021222324252627282930 : 10 次の月へ
66  65  64  63  62  61  60  59  58  57  56 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

沈まぬ太陽を見た 。
http://www.toho.co.jp/lineup/shizumanutaiyo/



昔、母親から、聞いたふとした言葉を思い出した。 
「いつも、まじめな人間の方が損をするんだよね」 
要領のいい弟を見て、長男の私と顔を見合わせて。
若干自嘲的にではあったが、思わず出た素直な言葉なのかもしれない。 


とにかく、映画に出てくるしょうもない利己的論理で動く登場人物、
ムナクソ悪かったですね。それがいやという程、強調されていた。 
いや、映画自体の伝えたいメッセージとかいいんですよ!
悲しい話もあり、こういう事件を二度と起こしては行けないんだということが十二分に伝わるから。


「会社のために」 
献身的かつ正義感の強い主人公は、何度か口にしていたが、
でも、それは会社のためではないな、と見終わって思う。 
自分がいち航空会社で働く者としてのお客さんへの当然の責任のためであり、
自分の誇りのためであったのかもしれない。
その先に、養ってもらっていることの感謝としての会社への想い。 

主人公を取り囲む、利益主義の人には全く人の血が通っていない。
ムナクソ悪い、くだらないとはこういう感情だったなと、久々に思い出しました。 

僕自身は、会社をこう捉えている。
現代では、会社は、ソーシャルネットワークや地縁を含め、
数ある”選択縁”の中の一要素でしか無く、”選択縁”というだけあって、
過去と比べて自らが自らの足で選択する権利が有るものだと捉えている。
だからこそ、それに不満を唱えるなら会社は辞めれば良い。そういう時代だ。 

ちなみに、上野千鶴子氏が唱えている本来の意味の”選択縁”とは少々意味が違う。
あくまでも、僕が使っている“選択縁”は自分自身で選ぶことが可能になった、
ソーシャルネットワーク的な“選択縁”のことを指している。
http://blog.goo.ne.jp/hakucho2003/e/bb5f804bda239599c49034f03920adad


だからこそ余計に、この映画の世界で表現されていることに、強い反発を示している。 
友人に、あっちゃんは見た方が良いと思うよと言われた。その意味が少し分かった。



拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
沈まぬ太陽

文庫版も是非
三巻だけでも涙とまんねーよ

大阪商船三井の人が
家族にあてた手紙とか。。。

この事故に関しては
クライマーズ ハイっていう
小説とそれを元にしたドラマ、
映画があるんだけど、ドラマが
オススメ(NHK )

では飛行機乗ってきます

猫灰だらけ 2010/10/30(Sat)10:59:34 EDIT
Re:無題
クライマーズハイも今度DVDが到着予定っす。楽しみー。
(2010/11/06 11:32)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ | [PR]

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブクログ、ツイッター

最新コメント
[01/07 上垣内伸一]
[10/30 猫灰だらけ]
[10/06 ben]
[05/16 KICK]
[03/12 KICK]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Okamoto Atsuyoshi
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1983/12/23
職業:
developer
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
忍者アナライズ