忍者ブログ

人生とは切り口を見いだすことである。 すなわち意味を探す旅だ。 間違う事だってある。 それでも自分で物事を切り取り、判断し、進んでいかないと行けない。 人生を振り返るとそこにあるのは独自に切り開いて来た、その跡なんだろうと思う。 恥じず、めげず、果敢に物事を見いだしていきたい。
2017
前の月へ 08 : 123456789101112131415161718192021222324252627282930 : 10 次の月へ
71  70  69  68  67  66  65  64  63  62  61 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まずをもって、私は、岡村さんのキャラ、スタンスが好きなんです。 

仕事にまっすぐで、ポリシーが有って。いつも真剣な感じ。 
かといって、奢りすぎず。 
仕事は貰えているもんだと。 
でしゃばったらあかん、精一杯やるんや。 
世間にお世話になってるから。 
自分は精一杯自分の出来ることで、人に返すんや。 

っていうスタンス。 



その中に弱さや、どうしようもなさを持ち合わせ、愛嬌を隠さない。 
一人の時は、もっとも。大変お悩みだと思うんだけど。 
幸せになってもらいたい、と心から応援してしまうような。 


そんなかなり傾倒した意見を持ちつつ。この映画を見た訳ですが。 
岡村さんと重ねるというよりは、この主人公の金城さんのまっすぐさに 
色々と考えさせられてしまった。 

そこにきて、山下達郎さんの「希望という名の光」 

“この世でたった一つの命を削りながら、歩き続けるあなたは自由というなの風” 

命を毎日削ってる訳です。 
何のために。 
誰のために。 
何を成し遂げるために。 
何を残すために。 

きっといつの歳だって悩むんだろうけど。 
自分が悩んでいようとも、誰かが悩んでいたら、 
そっと心を軽くしてあげられるように、 
その時の自分の出来る限り精一杯で 
答えてあげられるようになりたいと思う。 

そんなコトを思いました。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ | [PR]

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブクログ、ツイッター

最新コメント
[01/07 上垣内伸一]
[10/30 猫灰だらけ]
[10/06 ben]
[05/16 KICK]
[03/12 KICK]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Okamoto Atsuyoshi
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1983/12/23
職業:
developer
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
忍者アナライズ