忍者ブログ

人生とは切り口を見いだすことである。 すなわち意味を探す旅だ。 間違う事だってある。 それでも自分で物事を切り取り、判断し、進んでいかないと行けない。 人生を振り返るとそこにあるのは独自に切り開いて来た、その跡なんだろうと思う。 恥じず、めげず、果敢に物事を見いだしていきたい。
2017
前の月へ 08 : 123456789101112131415161718192021222324252627282930 : 10 次の月へ
59  58  57  56  55  54  53  52  51  50  49 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、友人のカップルが別れたらしい。
(早速戻ったとの噂も聞いたけど。。。)


そんな発端になったのが、男性側の仕事への取り組み方というか、熱意というか。
どちらかといえば、仕事熱心ではないみたいで。

そういうのに女性側が呆れてしまうってのは、良くある話で。



自分はきっとそういうことにはならないだろうなと思った。
仕事をなぁなぁに済ませて、楽しみにのみ時間を費やすという価値観ではない。


かんっぜんに極論ですが。
極論すれば、生きた証に何が出来たのか。
そんなことを考えがちな人種だと自覚してる。


人生、死に際に何を考えたいか、そういう動機で動いてることがある。
著名人の本とかを読んでいても、たまにそういう話は目にするけれど。


死に際に、自分の人生が誇れるか。
そういう風に努力して精一杯生きることが重要だと思ってる。

死に際に、「あー、楽しかった」と振り返るのは、誇ったその次だ。


とはいえ、この情報化社会。
既にいる誇らしい人の情報はゴマンと見れる。簡単にその過去にアクセスできる。
どの分野で誇れるようになれんだよ!いっぱいいるさ、すごい人。

そうなんだよな、中々道は険しいさ。
でも、心意気はいつだって、「死に際に誇れるか」だ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ | [PR]

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブクログ、ツイッター

最新コメント
[01/07 上垣内伸一]
[10/30 猫灰だらけ]
[10/06 ben]
[05/16 KICK]
[03/12 KICK]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Okamoto Atsuyoshi
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1983/12/23
職業:
developer
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
忍者アナライズ